【筋トレに相性抜群の鮭炊き込みご飯】キノコと合わせて風味倍増



タンパク質だけでなくビタミン・ミネラルの豊富なサケは筋トレとの相性が抜群です。鮭とキノコを合わせた風味豊かな炊き込みご飯の作り方をご紹介します。



■サケのカロリー・栄養素

●高タンパク質でビタミン・ミネラルも豊富



こちらが今回の材料の、鮭の切り身・シメジ・白ネギ・きんぴら水煮セットです。

タンパク質源であるサケ100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:138kcal 
タンパク質:22.5g (90kcal) 
脂質:4.5g (40.5kcal) 
炭水化物:0.1g (0.4kcal) 

高タンパク質なだけでなく、筋肉合成に必要なカロリー(脂質)もほどよく含んでいるので、特に筋肥大筋トレに最適です。

また、筋肉合成に必須となるビタミン・ミネラルも豊富なことがサケの特徴です。

■サケの炊き込みご飯の作り方

●鮭を焼いて炊き込むだけで簡単



まずはサケの切り身をフライパンで焼きます。皮を中心にクッキングバーナーで炙ると臭みが飛び、香ばしさが増すのでおすすめです。



普通の水加減のお米の上に、きんぴらセットとシメジを乗せ、さらに焼いたサケの切り身を乗せて炊飯します。

味付けは薄口醤油だけですが、塩鮭を使う場合は、ごく少量にするように気をつけてください。



炊き上がったら刻んだネギを乗せて10分ほど蒸らします。



あとは、ほどよくかき混ぜて完成です。鮭、きんぴら、シメジの風味がベストマッチですので、是非チャレンジしてみてください。