【筋トレむき味噌汁】豚肉と鮭と豆腐の高タンパク質石狩風バルクアップレシピ



筋肥大バルクアップ筋トレに最適なタンパク質たっぷりの味噌汁の作り方をご紹介します。




■バルクアップ味噌汁の材料



こちらが、バルクアップ味噌汁の材料の豚もも肉・鮭切り身・木綿豆腐・卵・水煮きんぴら・ネギです。

豚もも肉・鮭切り身・卵は、いずれも高タンパク質で、タンパク質と同量程度の脂質カロリーを含んでいるため、筋肉の合成時に必須となる筋肉合成カロリーが不足せず、筋肥大バルクアップには最適な食材です。

また、代謝に必須となるビタミン・ミネラルが豊富なことも、間接的に筋肥大に有効です。

豆腐は高タンパク質なだけでなく、筋肉合成カロリーとなる炭水化物や、大豆由来のレシチンなどの有効成分を含んでいます。

さらに、きんぴらは食物繊維が豊富なため、筋肥大のベースとなる胃腸の消化吸収能力を整えてくれます。

このように、今回の食材は筋トレの食材としてベストな組み合わせであることが、おわかりいただけると思います。

■バルクアップ味噌汁の作り方



まずは、味噌汁のトッピングに使うゆで玉子を、いつものようにレンジピヨを使って作っておきます。

難しい火加減や茹で時間を調整する必要がなく、チンするだけで簡単にゆで玉子が作れるので、とても重宝しています。

▼レンジピヨとは?

【レンジピヨ】電子レンジでプロ並みのゆで卵が作れる便利な時短調理キッチン器具




続いて、木綿豆腐をさいの目切りにしていきますが、豆腐カッターを使うと均一に綺麗に切れます。



豆腐カッターに木綿豆腐を押し込み…



スライドさせていきます。



綺麗に切れました。

▼豆腐カッターとは?

【豆腐カッターを実際に使った感想】便利な豆腐グッズを詳しく解説




次に、鮭切り身をテフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきます。



焼き上がった鮭は、小骨を取り除き…



一口大にカットします。



続いて、適度な大きさにカットした豚もも肉をテフロン加工のフライパンで油を使わずに焼いていきます。



豚もも肉に火が通ったら、水煮きんぴらと木綿豆腐を入れて軽く炒めます。



これらが炒め上がったら、先ほどの鮭切り身を加え…



水とだしの素を加えて加熱します。



今回は、味付けにこちらの自家製味噌を使いました。



水が沸いたら、ここに味噌を加えて溶いていきます。



出来上がりました。



美味しくて、筋肥大に最高レベルの効果がありますので、是非チャレンジしてみてください。