【筋トレ後におすすめのネギ塩豚丼】美味しくタンパク質・ビタミンBを補給できる時短料理レシピ



暑い季節は食欲が落ちがちですが、さっぱりネギ塩風味の豚丼なら、筋トレに大切なタンパク質・ビタミンBが簡単にしっかりとれます。その料理の作り方・レシピをご紹介します。


■ネギ塩豚丼の材料とカロリー・栄養素

●豚もも肉と白ネギだけでシンプルに作る



ネギ塩豚丼の材料は、豚もも赤身肉と白ネギだけといたってシンプルです。豚もも赤身肉100gあたりのカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:128kcal
タンパク質:22.1g (88.4kcal)
脂質:3.6g (32.4kcal)
炭水化物:0.2g (0.8kcal)

豚もも赤身肉は、高タンパク質低カロリーな上、筋肉合成に重要な働きをするビタミンB6やB12が豊富なので、筋トレに非常に相性のよい肉類です。

■ネギ塩豚丼の作り方レシピ

●シンプルに素早くできる時短料理



まずは、豚肉と白ネギを塩と黒コショウであえます。



よく混ぜてなじませます。



下ごしらえができたら、豚肉をフライパンで焼いていきますが、テフロン加工のフライパンで油を敷かずに焼くとカロリーを抑えられて便利です。



焼き上がりました。



肉の準備ができたら、器に野菜とご飯を盛り付けます。



完成しました。スピーディーかつ美味しくできて、タンパク質・ビタミンもばっちり補給できるので、是非チャレンジしてみてください。