【筋トレむき肉詰めピーマン】牛細切れを使ってカロリー控えめの料理レシピ



肉詰めピーマンは美味しいですが、一般的なレシピだと脂質の多い牛ミンチを使うので、若干カロリーが気になります。ミンチのかわりに赤身細切れ肉を使う肉詰めピーマンの作り方レシピをご紹介します。



■牛ミンチ肉と赤身細切れ肉のカロリー・栄養素比較

●牛赤身細切れ肉のほうが遥かに筋トレむき

まずは、牛ミンチ肉と牛赤身細切れ肉の100gあたりのカロリー・栄養素を比較します。

○牛ミンチ肉

エネルギー:224kcal
タンパク質:19g (76kcal)
脂質:15.1g (135.9kcal)
炭水化物:0.5g (2kcal)

○牛赤身細切れ肉

エネルギー:130kcal
タンパク質:20.4g (81.6kcal)
脂質:4.6g (41.4kcal)
炭水化物:0.1g (0.4kcal)

牛赤身細切れ肉のほうが、ずいぶん脂質が少ないことがわかります。

■肉詰めピーマンの作り方

●かたくり粉を少量混ぜるのがポイント



細切れ肉は、あらかじめ細く切っておきます。






塩コショウをし、かたくり粉をまぶして混ぜます。このかたくり粉が肉同士、肉とピーマンをくっつけるつなぎになります。






半切りにしたピーマンに肉を詰めていきます。強く詰めすぎるとピーマンが破けてしまうので注意してください。



下ごしらえが終わったら、フライパンで加熱していきますが、必ず肉の面を下にしてください。

とろ火にして蓋をし、途中でひっくり返さず、ゆっくりと蒸し焼きにしていきます。

ピーマンの色が茶色がかったら火が通った目安です。

ミンチのものに比べ、肉のぎっしり感が楽しめますので、是非チャレンジしてみてください。